ETFの積立投資におすすめの証券会社ランキング - 証券会社のランキングをチェックするメリット

ETFの積立投資におすすめの証券会社ランキング

小額からの積立投資に向いた金融商品の代表的なものとして、ノーロード投信とETFを挙げることができます。


金融商品を小額で定期的に購入することになる積田と投資において、売買手数料を抑えることが重要です。

ETFは購入時に手数料がかかるため、ノーロード投信の方が積立投資に向いていると言われることもあります。

証券会社のランキングに関する情報探しで困った時に見てほしいサイトです。

しかし、証券会社の選び方を工夫することで、ETFでも購入手数料を実質無料にすることができます。

ここでは手数料がお得という点に注目して、ETFでの積立投信に向いた証券会社のランキングを紹介しましょう。



第1位は松井証券です。

松井証券は現物株の1日の約定代金の合計金額が10万円以下の場合、売買の手数料が無料です。

仮に1口1万円のETFを5口、合計5万円を毎月積立てて購入するとしたら、1日にまとめて松井証券で購入すれば手数料はかかりません。

もし10万円以上積立てて購入する場合であっても、1日に5万円を2日に分けて購入すれば、手数料は無料です。

手数料という点で見れば、ノーロード投信を購入するのと実質的に同じです。
ETFの積立投資向けの証券会社として筆頭にランキングされるでしょう。第2位はカブドットコム証券です。カブドットコム証券では、売買手数料が無料のフリーETFが提供されています。
TOPIX、J-REIT、外国株式など様々な指数に連動するものが提供されていますので、幅広い対象に分散可能です。
第3位はマネックス証券です。



マネックス証券では、米国籍のウィズダムツリーシリーズのETFについて、手数料無料のゼロETFが実施されています。

ここにランキングされた証券会社を組み合わせることで、ETFのお得な積立投資を行うことが可能です。